アミスコーポレーション
老いも
プラセンタとは胎盤のことです。臍帯は、臍の緒。 

昔は、桐の箱に入れてお守りとして、保存されていました。
そのように重要な臍帯。現在は、臍帯バンクがあり、臍帯血を出産後、すぐに採取して冷凍保存で、預かり、お子様が、難病になった時に解凍して臍帯血を使い病気を改善する。そのようにも使われています。

胎盤、臍帯は、人工的つくることは、できません。
哺乳類が、妊娠することにより、できる臓器です。受精すると、砂粒より小さい受精卵が、赤ちゃんと胎盤に分かれます。赤ちゃんに栄養を送る役目をするのが、臍帯です。
その栄養は、胎盤から送られます。赤ちゃんは、毎秒2万個位の細胞をすごいスピードで、分裂させて、10月10日(とつきとうか)をお母さんのお腹の中で、成長をし、免疫で、守られて出産します。
人は、生まれてから20歳位までは、成長因子で、成長して大人になっていきますが、20歳を過ぎると老化因子になって、次第に衰えていきます。
老化因子は、免疫を落し、いろんな病気を発生させ、せっかくの長生きする機会を奪ってしまいます。

人は、出産後は、自己免疫になり、生まれてから20歳位までは、成長因子で、成長して大人になっていきます。

20歳を過ぎると老化因子になって、次第に衰えていきます。
老化因子は、免疫を落し、いろんな病気を発生させ、せっかくの長生きする機会を奪ってしまいます。

又、40歳をすぎるころから、益々、老化因子が、増え、病気になる確率も増えていきます。
男性の厄年が、数えの41歳と日本では、昔からの言い伝えが、ありますが、老化因子のことが、分かれば、納得ですね!

赤ちゃんに栄養送る役目の臍帯には、成長因子が、あるということが、わかっています。

人間に一番近いと言われる豚。
最高級の豚を遺伝から調べて、無菌で獣医さん管理の元、エサも管理して、飼育。その豚が、出産。
その臍帯と臍の緒を特殊製法で作った非分解プラセンタは、薬でもない為、副作用などは、全くありません。あらゆる病気の改善に、又、アンチエイジングにも良いと言われています。
| プライバシーポリシー |   Copyright (c) 2015 AMITHY Corporation All Rights Reserved